札幌の現金化業者で購入する商品

札幌の現金化業者で購入する商品

札幌ではどんな商品でクレジットカード現金化するのか?

クレジットカードで購入する商品

札幌市内にあるクレジットカード現金化の店舗は古物商の許可を受けた商品買取による現金化の方法となりますが、業者から指定される商品はある程度決められたものとなっています。

 

札幌市民に限らず、一般的にクレジットカード現金化の利用者の申し込み金額は5万円〜15万円の範囲を希望される方がもっとも多く、購入する商品はその金額に見合ったものを購入しなければなりません。

 

東京や大阪の店頭買取でのクレジットカード現金化で購入する商品はほとんどが「新幹線の回数券」が定番の商品となっているます。東京から新大阪や東京から小倉など区間によって金額に幅がありますので、それをうまく組み合わせることにより金額を調整し購入します。

 

しかし、2015年現在ではまだ札幌には新幹線は開通しておらずみどりの窓口で購入することは可能ですが、札幌市民が新幹線の回数券を購入する行為はクレジットカード会社でなくとも不自然な行動と感じる商品なのです。

札幌の商品買取による現金化で購入する商品

札幌のクレジットカード現金化の店舗はアクセスの良い駅前で営業しておりますが、都内の現金化業者のようにみどりの窓口で新幹線の回数券の購入を指定されることはありません。

 

では札幌市内のクレジットカード現金化で購入する商品はといいますと、都内の現金化業者では扱っていない貴金属の買取も行っています。つまり貴金属の換金によるクレジットカード現金化が札幌の現金化業者の主流となっているのです。

 

その仕組みというのは札幌の現金化業者は貴金属の販売を行うオンラインストアも運営しており、そちらのサイトで商品を購入し換金するという方法です。実質的な経営者は同じですが、店舗の所在地は異なり店名も違いますので関係はない形となります。

この換金方法はパチンコ店と景品交換所の三点方式と同じ仕組みとなっており、別の会社として運営しているとすれば合法とされるグレーな現金化方法なのです。

 

現在の日本では公営ギャンブル以外は賭博行為となり犯罪ですが、パチンコやパチスロは法律的にはギャンブルではありません。しかしパチンコ玉を景品に交換し換金できることから世間的には身近なギャンブルといった認識になっています。つまりこの三点方式による現金化を黙認しているということなのです。

 

今のところ札幌での現金化方法で逮捕された業者はおりませんが、この三点方式の場合販売店と買取業者の繋がりが発覚する恐れがあり、全く問題のない現金化方法とはいえません。


サイト最終更新日:2017/12/11
トップへ戻る